サーバント(仕える者)リーダー

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当法人の常務理事であるの勉強会(法人内で毎日配信)をこちらにも載せていこうと思います。

本日は4/18~20の記事を本日は載せます。


写真は、以前に出張研修グループホームこうずに行った時のものです。

『おはようございます。4/18
普段あまり仕事に対する思いを聞くことがないので、今回皆さんの気持ちを聞いてそれぞれが信念をもって利用者と向き合っているなと思いました。

ケアメゾンUDを開設した当時の想いが次世代の職員にも脈々と受け継がれているのではないかなと感じました。
制度によってできることできないことの縛りがあり、窮屈な思いをされて過ごしている方がいると思います。
そんなややこしい制度を色んな、自由な発想でぶち壊して、障害者高齢者健常者も、誰もが快適に過ごせる環境を作っていければ良いなと思いを込めてリーブル(自由な)ケアメゾンUDからリーブルメゾンを考えました。

あおい糸基本理念『本人や地域住民が安心して暮らせる街づくり』自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指し、地域住民の方の理解を深める活動を引き続き行っていきたいと思います。

運営方針
「本人や地域住民が安心して暮らせる街づくり」の基本理念のもと、24時間365日の支援を行う。利用者の重度化やニーズの多様化、医療的ケアに対するニーズが高まっていることから、対応すべく知識や技術の習得等、環境整備を行っていく。

IL&PA apartmentリーブルメゾン鶴馬」において生活する高齢者、障害者の生活全般の支援を福祉サービス事業等で行うが、インフォーマル支援において、不足する支援を行っていく。高齢者も障害者も地域で普通に暮らしていくため、地域福祉という視点を持ち、あらゆるサービスをつなぎ、結んでいく事を特色として事業展開していく。また、富士見市を中心とした利用者ニーズに柔軟に応えて行きたい。

どうでしたか?
こうして考えてから実行すると、ブレずに一貫した支援ができると思うんですよね。』


『おはようございます。4/19
皆さんの支援に対する想い。如何でしたか。
私は感動すら覚えました。

こうした思いを持つ職員さんに支援されているのは、利用者さんだけでなく法人支えられているんです。
こうした職員さんが、あなた、あるいはあなたたち職員の中にいるんです。
誇らしく思います。

私自身はだんだん現場から離れていき、数字を見ている、あるいは法令等を見たり運営を気にしたり。
役割分担と言えばそうなんでしょうが・・・・。最近昔話が多くなってきました。

こうした職員さんに支えられてあおい糸があるならば、しっかり法人は職員さんたちに感じ義理果たしていこうと思います。

特に管理職の皆さん。サーバントリーダーシップ。研修を思い出してください。
そして、職員皆が思いを大切に、その思いを感じかなえる職場を作っていきましょう。
これが働きやすい職場の形成になります。
みんなであおい糸を作っていきましょう。

明日は、福祉サービス基準に戻ります。』


『おはようございます。4/20
リーブルメゾン鶴馬」の設立に向けての想い、ありがとうございました。
では、規程集に戻ります。

福祉サービス基準。
行為者福祉サービスには介護保険法、障害者には障害者総合支援法、児童には児童福祉法
そしてこれらの詳細を規定しているその他の省令通知通達などですね。

我々の行っている福祉サービスは「指定」という言葉が最初につきます。

国や、県、市町村から指定を受けて行っているという事なんです。これには各サービスごとに厳しく枠組みが決められているんです。
特に、○○の法律に基づく○○の事業の人員及び運営に関する基準という省令があって、これを守らなければいけないんです。

毎年、自主点検表なるものを各管理者がチェックしています。これも大変な作業です。ただ、自分たちの行っている業務が法令を遵守しているか確認する大事な業務なんです。
ここにはサービスの概要、事業所の形態、人員・設備基準の概要、基本方針人員基準設備基準運営基準など細かく基準が設けられています。
これが、事業ごとにあるので私たちのように多様化しようとしている法人は、もう1年中チェックを繰り返しています。

もう、大変。
その中は興味があればお聞きください。知っている範囲でお伝え出来ます。』

最後までご覧いただきありがとうございます。


関連記事

  1. 救命救急対応について

  2. 施設ではできないことをやる

  3. 疑いから生まれるセキュリティ強化?

  4. 虐待予防10か条

  5. デジタル トランスフォーメーションDX①

  6. 隠蔽しない

  7. 2020.入浴介助、始まる!

  8. IL運動

  9. 災害・緊急対応について

  10. DX⑤

  11. 危機管理について

  12. 情報セキュリティ