TOYOTAイズム

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

当法人の常務理事である関の勉強会(法人内で毎日配信)をこちらにも載せていこうと思います。

本日は3/18~19の記事を本日は載せます。


『おはようございます。3/18
4)2021年度の新規事業計画と変更事業について
さて、具体的になってきましたね。
そして2021年度職員数113名(予定)
2021年度の事業開発予定


すでに2021年3月1日に「」が開所しました。そして4/1に ふわりの独立があります。村野民子管理者及び職員さんがともに新しい事業所を開設し「ふわり」は休止いたします。これは最初から決まっていたシナリオです。皆様、今後とも村野民子管理者率いる新生「ふわり」応援よろしくお願い致します。
そしてその後の計画を表にいたします。


数 年月 事業内容 担当部署
1. 2021.6 社団法人設立2法人連携強化 あおい糸ゆうき福祉会
2. 2021.7 株式会社設立(障害者雇用) GH事業部
3. 2021.8 高齢者と障害者用アパート
IL&PA apartment結び・SW事業部
4. 2021.12 同上2棟目IL&PA apartment 結び・SW事業部
5. 2022.1 つるせつくしっこルーム引越 保育事業部
6. 2022.1 GHはやとの家 福祉サービス開発部
7. 2022.4 つるせつくしっこルームⅡ開設 保育事業部
8. 2022.7 子ども食堂開設 GH事業部
9.
現在、野村健造事務長は単身、鹿児島に長期出張し開設準備を行っています。今はちょうど帰省中ですね。

明日はまた寄り道。トヨタの話。』


『おはようございます。3/19
トヨタ春交渉2021(トヨタイムズより)
失敗しようが、成功しようが、チャレンジするときに人は成長する

トヨタ春交渉2021 #2 働きにくさの壁を、壊せ
河合議長
トヨタほど恵まれて、たくさんの教育を受けられる会社はないと思います。しかし、いつの間にか一律教育となってしまいました。
 

すごく恵まれている反面、昇格における年齢制限など、さまざまな人事制約があります。これでは自分から成長しようとするチャンスの芽を摘んでしまいます。 私自身、このようなことを経験してきたため、昨年、(総務・人事)本部長を担当した際には、専門技能の制約教育や昇格の年齢制限の撤廃を実施しました。
このようなことを進めないと、次のチャンスに向かう意欲が落ちてしまうのではないかと考えてまいりました。


また、以前は、許可がないと技術部(構内)に入れませんでした。技術や生技など、勉強することはたくさんあります。社外に行かなくても、トヨタの中で勉強する機会はたくさんあると思います。
自分から取りに行く、やりに行く姿勢が大切だと思います。自由な場で勉強ができるようにしないと、みんながやろうとしていることが、尻すぼみになってしまいます。

みなさんの意見をたくさん集約して、不必要な制約を撤廃し、意欲ある人を育てていきたいと思っています。(豊田イズムより)』

最後までご覧いただきありがとうございます。


関連記事

  1. 施設ではできないことをやる

  2. 危機管理について

  3. 隠蔽しない

  4. サーバント(仕える者)リーダー

  5. DX⑤

  6. COVID-19に関して

  7. 疑いから生まれるセキュリティ強化?

  8. DX②

  9. マニュアルについて

  10. DX③

  11. 虐待予防10か条

  12. いま思えば…ブラック⁈